@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

芸術至上主義【げいじゅつしじょうしゅぎ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

芸術至上主義
げいじゅつしじょうしゅぎ
L'art pour l'art; art for art's sake
芸術のための芸術 (ラール・プール・ラール) 」を主張する立場。 19世紀ロマン派 (→ロマン主義美術 ) の中心的命題の一つ。芸術は社会性,倫理その他のなにものにも拘束されず,それ自身のために存在するという思想。 19世紀初頭の新古典主義においては,大革命を導いた D.ディドロたちの芸術に社会的任務を要請する態度が一般的であったが,1820年代のロマン派の台頭は,新古典主義に対する反動として,また芸術の近代化の一契機として,「芸術のための芸術」の理念を掲げた。この標語を造ったフランスの美学者 V.クーザン,文学者 T.ゴーティエ,フローベール,マラルメたちがその運動の主体で,ボードレール,ユイスマンスらの唯美主義と結びつき,イギリスでは O.ワイルド,W.ペーターの,アメリカでは E.ポーの思想に及んだ。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

げいじゅつ‐しじょうしゅぎ〔‐シジヤウシユギ〕【芸術至上主義】
芸術は他のものの手段として存在するのではなく、それ自身が目的であり、価値であるとする立場。「芸術のための芸術」を理念とする。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

げいじゅつしじょうしゅぎ【芸術至上主義】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

精選版 日本国語大辞典

げいじゅつ‐しじょうしゅぎ ‥シジャウシュギ【芸術至上主義】
〘名〙 フランスの哲学者ビクトル=クーザンの唱えた l'art pour l'art (芸術のための芸術)の語に基づき、芸術に政治、哲学、宗教など他の文化領域の介入をゆるさず、また、効用その他の目的実現のための手段ともしない立場。表現技術の高度の洗練と、唯美的傾向をともなう。芸術のための芸術。
※桐の花(1913)〈北原白秋〉ふさぎの虫「只俺の芸術至上主義が俺自身を妖艷な蠧惑と幻惑の世界に昏睡さして了ったのだ」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

芸術至上主義
げいじゅつしじょうしゅぎ

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

芸術至上主義」の用語解説はコトバンクが提供しています。

芸術至上主義の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation