@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

荏原【えばら】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

荏原
えばら
東京都品川区西部の旧名。都南西部の住宅地。もと荏原郡平塚村,1926年町制,27年荏原町と改称。 32年東京市へ編入され荏原区となる。 47年品川区と合併消滅。東京急行電鉄各線の開通で都市化が進行した。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の企業がわかる事典2014-2015

荏原
正式社名「株式会社荏原製作所」。略称「荏原」。英文社名「EBARA CORPORATION」。機械工業。大正元年(1912)前身の「ゐのくち式機械事務所」創業。同9年(1920)設立本社は東京都大田区羽田旭町。産業機械メーカー。ポンプ・送風機・圧縮機タービンなど風水力プラント関連機器が主力。半導体研磨装置など精密・電子機器分野も手がける。東京証券取引所第1部上場。証券コード6361。

出典:講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

荏原
えばら

東京都品川区西部の一地区。古代から武蔵(むさし)国荏原郡として『延喜式(えんぎしき)』『和名抄(わみょうしょう)』にみえ、江戸時代は品川から大田、世田谷、目黒の各区に及ぶ広い範囲をさした。1932年(昭和7)荏原町が荏原区となったが、1947年(昭和22)品川区と合併し、現在は中原街道に沿う狭い地区の名に残っている。地名は、かつて荏(エゴマ)の生える地からつけられたという。東急電鉄大井町線荏原町駅北側の中延八幡宮(なかのぶはちまんぐう)は鎌倉時代、荏原氏の居館跡といわれる。東急目黒線(旧、目蒲(めかま)線)武蔵小山駅と中原街道バス停平塚橋との間は、山手(やまのて)住宅地街の中の中心商店街の一つ。星(ほし)薬科大学がある。

[沢田 清]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

えばら【荏原】
[一] 武蔵国の郡の一つ。多摩川下流の北岸から東京湾に面する一帯の地域で、現在の東京都品川・大田・目黒・世田谷の各区にあたる。
[二] かつての東京市の区の一つ。現在の品川区の西部にあたる。
[三] 品川区西部の地名。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

えばら【荏原】
東京都品川区西部の地名。住宅地・商店街。もと東京市の区名。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

荏原」の用語解説はコトバンクが提供しています。

荏原の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation