@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

菊畑【きくばたけ】

精選版 日本国語大辞典

きく‐ばたけ【菊畑】
[1] 〘名〙 菊の植えてあるはたけ。菊を栽培するはたけ。《季・秋》
※虎寛本狂言・不聞座頭(室町末‐近世初)「菊畠はけさも掃除致しました」
※俳諧・炭俵(1694)下「菊畑おくある霧のくもり哉〈杉風〉」
[2] 浄瑠璃「鬼一法眼三略巻(きいちほうげんさんりゃくのまき)」の三段目の通称。鬼一法眼の持つ兵法の虎の巻を手に入れるため、牛若丸と鬼一の弟鬼三太とが、鬼一のもとに下男奉公して苦心する場面。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

歌舞伎・浄瑠璃外題よみかた辞典

菊畑
きくばたけ
歌舞伎・浄瑠璃の外題。
初演
明治12.7(東京・春木座)

出典:日外アソシエーツ「歌舞伎・浄瑠璃外題よみかた辞典」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

菊畑
(通称)
きくばたけ
歌舞伎・浄瑠璃の外題。
元の外題
鬼一法眼三略巻
初演
享保16.12(大坂・嵐国石座)

出典:日外アソシエーツ「歌舞伎・浄瑠璃外題よみかた辞典」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

菊畑
きくばたけ

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

菊畑」の用語解説はコトバンクが提供しています。

菊畑の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation