@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

萩市【はぎ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

萩〔市〕
はぎ
山口県北部,日本海に臨む市。六島諸島見島を含む。東部は島根県に接する。1932年市制。1955年三見村,大井村,六島村,見島村の 4村を編入。2005年川上村,田万川町,むつみ村,須佐町,村,福栄村の 6町村と合体。中心市街地のは松本川,橋本川(→阿武川)の三角州に位置し,慶長9(1604)年毛利氏が築城,以来周防国,長門国の主都として発展。特産のナツミカン士族授産政策として発達した伝統産業である。山間部では林業が盛ん。水産業とかまぼこ,ウニなどの水産加工も行なわれる。沿岸には小噴火口をもつ笠山の陸繋島があり,玉江浦は東シナ海方面の遠洋漁業基地。萩焼,小萩人形,竹細工などの伝統工芸がある。萩城下町,萩城跡,旧萩藩御船倉,萩反射炉(→反射炉),明倫館水練池および有備館,松下村塾をはじめ,吉田松陰伊藤博文木戸孝允ら明治維新の志士たちにゆかりの史跡が多い。指月山,明神池,笠山コウライタチバナ自生地,見島のカメ生息地およびウシ産地などは国の天然記念物。市域の一部は北長門海岸国定公園および長門峡県立自然公園に属する。萩反射炉,恵美須ヶ鼻造船所跡,大板山たたら製鉄遺跡(→たたら),萩城下町,松下村塾は国の史跡で,2015年世界遺産の文化遺産に登録された。JR山陰本線,国道191号線,262号線,315号線,490号線が通じる。面積 698.31km2。人口 4万9560(2015)。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

はぎ‐し【萩市】

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

萩市」の用語解説はコトバンクが提供しています。

萩市の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation