@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

董源【とうげん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

董源
とうげん
Dong Yuan
中国,五代,宋初の画家江南の鍾陵 (江西省南昌) の人といわれる。董元とも書く。字は叔達。南唐の中主に仕え北苑副使となったため,董北苑と称された。王維を継いだ唐朝青緑山水画風を追倣した作風もあったが,淡墨を重ねて江南湿潤の景色を写す山水画風を創始したとされ,その水墨画法は粗放であったといわれる。また元末四大家画法が継承されてから,弟子の巨然とともに南宗画とされた。披麻皴 (ひましゅん) などの皴法は彼が始めたという。『寒林重汀図』 (黒川古文化研究所) ,『瀟湘図巻』 (北京故宮博物院) などの伝称作品がある。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

とう‐げん【董源】
中国、五代初の画家。鍾陵(江西省)の人。字(あざな)は叔達。山水画をよくし、後世南宗画の祖とされる。生没年未詳。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

とうげん【董源 Dŏng Yuán】
中国,五代南唐の山水画家。董元ともかく。生没年不明。字は叔達。鍾陵(江西省進賢)の人。南唐の中主李璟に仕えて後苑(北苑)副使となり,宮廷画家として活躍した。山水画は水墨着色をかき,北宋末期の米芾(べいふつ)が並びなき神品と絶賛して以来,名を高め,後世,南宗画(なんしゆうが)の事実上の開祖とされた。その画風は,江南の水気豊かな自然を,披麻皴(ひましゆん)(皴法)などにより柔らかく平淡にとらえ,伝称作品の《瀟湘図巻》(北京故宮博物院)にその一端がうかがえる。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

董源
とうげん

生没年不詳。中国、五代(南唐)の画家。董元とも書く。巨然(きょねん)とともに南唐・北宋(ほくそう)初期を代表する山水画家である。鍾陵(しょうりょう)(江西省)の人。字(あざな)は叔達(しゅくたつ)。南唐の李璟(りえい)(在位943~961)に仕えて後苑(こうえん)副使(後苑造作所の次官か)となり、後苑は北苑ともいったので董北苑ともよばれる。『図画見聞志(とがけんもんし)』に「水墨は王維(おうい)に類し、着色は李思訓(りしくん)の如(ごと)し」と伝え、董源の描いた山水には水墨と着色の2種類があったらしい。また『夢渓筆談』には「江南の真山を写し、奇峭(きしょう)(厳しくそびえるさま)の筆をなさず」「その用筆甚だ草々」といわれ、湿潤な江南の風土に即した山水画が初めて董源によって描かれたと考えられている。その画風は弟子巨然に受け継がれて以降は、江南の地方様式として細々と継承されたらしいが、北宋末の文人画家の米芾(べいふつ)が董源・巨然を絶賛し、それは元末に至り四大家(呉鎮、黄公望、倪瓚(げいさん)、王蒙(おうもう))の学ぶところとなって、董源は巨然とともに南宗画風の祖となった。その作風を伝える伝称作品として『寒林重汀(じゅうてい)図』(兵庫・黒川古文化研究所)、『瀟湘(しょうしょう)図巻』(北京(ペキン)故宮博物院)などが知られる。

[星山晋也]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

とう‐げん【董源】
中国、五代・宋初の山水画家。字(あざな)は叔達。鍾陵(江西省進賢)の人。南唐の北苑副使となったので、董北苑とも呼ばれる。水墨画を王維に、着色画を李思訓に学び、揚子江流域の風景を初めて描き、後の南宗画に大きな影響を及ぼした。董元とも書く。生没年不詳。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

董源」の用語解説はコトバンクが提供しています。

董源の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation