@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

蒙恬【もうてん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

蒙恬
もうてん
Meng Tian; Mêng T`ien
[生]?
[没]始皇帝37(前210)
中国,秦の始皇帝に仕えた名将祖父の蒙ごう (もうごう) はの出身でに入り,昭王の武将となった。父の武も秦の将軍であり,弟のは厳正な官吏であった。始皇帝 26 (前 221) 年から将軍として北方匈奴の侵入を防ぐため出陣し,その討伐万里の長城の構築に十余年努力した。始皇帝の死後李斯趙高らの謀略のため太子扶蘇とともに死を命じられた。彼は趙高の命令を疑って従わなかったが,秦二世皇帝の命により毒を飲んで自殺。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

もう‐てん【蒙恬】
[?~前210]中国、の将軍。前215年、30万の兵を率いてオルドス匈奴(きょうど)を討ち、万里の長城建築にも協力して北辺防備に尽くしたが、始皇帝没後、李斯趙高らの謀略にあい、自殺した。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

もうてん【蒙恬 Méng Tián】
?‐前210
中国,秦の将軍。斉を攻略した功によって内史となり,前215年(始皇帝32)には30万の大軍をひきいてオルドスを遠征し,臨洮(りんとう)から遼東にいたる万里の長城を修築して上郡(陝西省綏徳県)に駐屯し,その武威は匈奴に振るった。しかし,始皇帝の崩じた後,丞相李斯(りし)と宦官(かんがん)の趙高に謀られて,死を賜り毒を仰いだ。毛筆の創始者といわれるが,毛は以前からあり,彼の作ったのは秦筆で,材料や製法に改良を加えたのであろう。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

もうてん【蒙恬】
?~前210 中国、秦の将軍。始皇帝に仕え、オルドスの匈奴きようどを討ち、万里の長城を完成、北辺防備に尽くす。始皇帝の死後、李斯と趙高の謀略により獄死。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

蒙恬
もうてん
(?―前210)
中国、秦(しん)の将軍。先祖は斉(せい)の人。祖父蒙(もうごう)、父武がそれぞれ戦国秦の昭王(在位前306~前251)、始皇帝(在位前247~前210)に将軍として仕え、功績があった。恬も弟の毅(き)とともに始皇帝に仕え、将軍として活躍した。秦が天下を統一する(前221)と、30万の兵を率いて対匈奴(きょうど)戦を開始し、臨(りんとう)から遼東(りょうとう)に至る万里の長城を築く。しかし始皇帝の死後、末子胡亥(こがい)を2世皇帝として擁立した宦官(かんがん)の趙高(ちょうこう)の謀略にあい、始皇帝の長子扶蘇(ふそ)とともに死を賜って、恬は服毒自殺した。[鶴間和幸]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

もう‐てん【蒙恬】
中国、秦代の将軍。始皇帝に仕えた。オルドスで匈奴を平定し、万里の長城建築にも関わり、北辺防備につくした。始皇帝の死後、李斯、趙高らの謀略にあい、自殺。前二一〇年没。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

蒙恬」の用語解説はコトバンクが提供しています。

蒙恬の関連情報

関連キーワード

始皇帝袋地岐阜県の要覧キビバイト判形粘度指数(潤滑油)ホンダビート始皇帝類推始皇帝

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation