@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

蒜山ジャージー牛乳【ひるぜんじゃーじーぎゅうにゅう】

事典 日本の地域ブランド・名産品

蒜山ジャージー牛乳[畜産]
ひるぜんじゃーじーぎゅうにゅう
中国地方、岡山県の地域ブランド。
1954(昭和29)年にニュージーランドから岡山県に導入されたジャージー牛。蒜山高原を中心とし、恵まれた自然環境もとで飼育されている。ジャージー牛は英国王室のミルクをつくるために品種改良されたもの。そのため、牛乳は高い乳成分をもちミネラル分にも富む。栄養価も高い。ホルスタイン牛に比べ小柄で乳量も少ないため希少価値があり、高級品のイメージがある。

出典:日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

蒜山ジャージー牛乳」の用語解説はコトバンクが提供しています。

蒜山ジャージー牛乳の関連情報

関連キーワード

マキノ雅広斎藤寅次郎世界のおもなアカデミートルンカ溝口健二新藤兼人石井桃子国民保養温泉野村芳太郎ヒッチコック

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation