@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

蒼竜【そうりゅう】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

蒼竜
そうりゅう
旧日本海軍の航空母艦 (空母) 。 1937年 12月呉工廠で竣工。基準排水量1万 5900t,速力 34.5kn。飛行機搭載数は常用機 57,補用機 16。同型空母の『飛竜』とともに,日本の空母の特徴を最もよく示し,比較的小型ながらきわめて高性能,また空母として世界最高速度を誇った。しかし舷側と格納庫甲板の防御は軽巡洋艦程度にすぎなかった。 42年6月5日,ミッドウェー海戦沈没

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

そう‐りょう〔サウ‐〕【×竜】
あおい竜。青竜(せいりょう)。
青竜(せいりょう)1」に同じ。
二十八宿のうち東方にあたる七宿の総称

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

そうりゅう【蒼竜】
そうりょう蒼竜

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

そうりょう【蒼竜】
青色の竜。また、青黒い毛並みの大きな馬とも。
四神しじんの一。青竜せいりように同じ。
二十八宿のうち、東方七宿の総称。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

蒼竜」の用語解説はコトバンクが提供しています。

蒼竜の関連情報

関連キーワード

マキノ雅広山本嘉次郎日中戦争清水宏島津保次郎久松静児斎藤寅次郎渋谷実中国映画豊田四郎

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation