@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

蓑曳鶏【ミノヒキドリ】

動植物名よみかた辞典 普及版

蓑曳鶏 (ミノヒキドリ)
学名:Gallus gallus var.domesticus
動物。キジ科の鳥

出典:日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラス

蓑曳(みのひき)鶏
鶏の品種のひとつ。愛知県、静岡県で古くから飼育されてきた中型鶏で、シャモ小国鶏(しょうこくけい)との交配種と考えられている。国の天然記念物かつ日本農林規格の指定在来種。尾羽、蓑羽が長く、羽の色によって、猩々(しょうじょう)・白笹(しろざさ)・赤笹・五色(ごしき)・白色の5種に分類される。高知県産の「蓑曳矮鶏(ちゃぼ)」とは異なる品種。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

蓑曳鶏」の用語解説はコトバンクが提供しています。

蓑曳鶏の関連情報

関連キーワード

ビデオ・アシスタント・レフェリートウガラシ烏骨鶏河内奴鶏軍鶏黒柏薩摩鶏鶉尾小国

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation