@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

蔀関月【しとみ かんげつ】

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

蔀関月 しとみ-かんげつ
1747-1797 江戸時代中期-後期の画家。
延享4年生まれ。蔀関牛の父。大坂で版元千種(草)屋をいとなむ。月岡雪鼎(つきおか-せってい)に画をまなび,山水画,人物画にすぐれ,法橋(ほっきょう)となる。「伊勢(いせ)参宮名所図会」「日本山海名産図会」などの挿絵をえがいた。寛政9年10月21日死去。51歳。本姓は柳原。名は徳基。字(あざな)は子温,阮二(げんじ)。通称は源次郎別号に荑楊斎。

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典 第2版

しとみかんげつ【蔀関月】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

蔀関月」の用語解説はコトバンクが提供しています。

蔀関月の関連情報

関連キーワード

アフマド・シャー・ドゥッラーニーティークヘンミ竹田出雲(初代)桃園天皇ドゥラーニー朝桂川甫筑ベロット桃園天皇

他サービスで検索

「蔀関月」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation