@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

蘭学階梯【らんがくかいてい】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

蘭学階梯
らんがくかいてい
大槻玄沢著。2巻。天明3 (1783) 年成立。日本で行された最初蘭学入門書。上巻では蘭学研究の意義歴史を述べ,下巻アルファベット文字アラビア数字発音,訳法,文法,参考書を述べ,学訓をもって終る。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

らんがくかいてい【蘭学階梯】
江戸後期の蘭学入門書。2巻。大槻玄沢(おおつきげんたく)著。天明3年(1783)成立、同8年刊。蘭学の研究意義・発達の歴史、オランダ語の文字・発音・文法・訳例などを説明したもの。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

らんがくかいてい【蘭学階梯】
江戸期に刊行された最初の蘭語学入門書。大槻玄沢(おおつきげんたく)著。1788年(天明8)刊,2巻。江戸蘭学勃興期に前野良沢についてオランダ語を修めた玄沢が,1785‐86年の長崎遊学後に,オランダの原書について蘭学を学ぼうとする学徒のため,蘭語学の基本的事項や学習方法について初心者向きにまとめたのが本書で,広く普及し版を重ねたので異版がある。初版刊行に当たっては,蘭癖大名で蘭学者パトロンとして知られる福知山藩主朽木昌綱(くつきまさつな)の出版助成を受けている。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

らんがくかいてい【蘭学階梯】
江戸中期の蘭学入門書。二巻。大槻玄沢著。1783年成立。88年刊。蘭学研究の意義・歴史、オランダ語の文字・発音・文法などの初歩について説いたもの。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

蘭学階梯
らんがくかいてい
蘭学の入門書。大槻玄沢(おおつきげんたく)の著。1783年(天明3)玄沢27歳のとき成稿、88年刊行。上下二巻。蘭学を規定した例言に続いて、上巻は9章からなり、日本・オランダ関係の歴史、蘭学研究の意義と発達の歴史をまとめた総論とし、下巻は16章からなり、ABCの文字から数字、発音、訳法、文法を具体的にかつ簡単に説いたオランダ語への入門書となし、単語、訳例をあげ、冠詞など数種の品詞や文章記号を解説し、参考となる輸入文献を掲げ、学訓を示して結んでいる。出版された蘭学入門書の最初で、江戸時代を通じ蘭学に手を染める者の間に普及し、その影響はすこぶる大きかった。[片桐一男]
『国書刊行会編・刊『文明源流叢書1』(1913) ▽松村明校注『日本思想大系64 洋学 上』(1976・岩波書店)』

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

らんがくかいてい【蘭学階梯】
江戸中期の蘭学入門書。大槻玄沢著。二巻。天明三年(一七八三)成立、同八年刊。上巻に日蘭通商と蘭学勃興の由来を述べ、下巻で文字・発音・訳法・初歩文法・参考書などを説明。蘭学入門書としては最初のもの。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社日本史事典 三訂版

蘭学階梯
らんがくかいてい
江戸後期,大槻玄沢の蘭学入門書
1788年刊。2巻。上巻に日蘭通商と蘭学勃興の由来を述べ,下巻では文字・発音・訳法・初歩文法・参考書などを説いた。蘭学入門書の最初のもので,蘭学の興隆に大きな功績を果たした。

出典:旺文社日本史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
金澤利明 竹内秀一 藤野雅己 牧内利之 真中幹夫
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

蘭学階梯」の用語解説はコトバンクが提供しています。

蘭学階梯の関連情報

関連キーワード

総合年表(アメリカ)キャベンディッシュ天明の飢饉桂川甫三木室卯雲真如海唐来参和クリム・ハーン国ボリーバルメリーランド州会議事堂

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation