@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

虎の巻【トラノマキ】

デジタル大辞泉

とら‐の‐まき【虎の巻】
《中国、周時代の兵法書「六韜(りくとう)」の虎韜(ことう)の巻による語》
兵法の秘伝書。
芸道などの秘事・秘伝を記した書。
講義などの種本。また、教科書にある、問題の解答などが書いてある参考書。あんちょこ。とらかん。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

とらのまき【虎の巻】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

とらのまき【虎の巻】
中国の兵法書六韜りくとうの虎韜の巻から出た語
兵法の秘伝が記してある書物。 兵法の-を授かる
秘訣などを記してあるもの。 百人一首に上達するための-
教科書に従って解説・注釈した参考書。あんちょこ。とらかん。 英語の-

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

歌舞伎・浄瑠璃外題よみかた辞典

虎の巻
(別題)
とらのまき
歌舞伎・浄瑠璃の外題。
元の外題
虎之巻
初演
嘉永3.9(江戸・河原崎座)

出典:日外アソシエーツ「歌舞伎・浄瑠璃外題よみかた辞典」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

故事成語を知る辞典

虎の巻
兵法や芸事などの秘伝が書いてある本。転じて、教科書に出ている問題の答えが載っている本。教科書ガイド。また、広く参考書のこと。

[使用例] 現代のいわゆる常識や科学知識のいかなる虎の巻を引っくり返して来てもとうてい歯が立ちそうにない[夢野久作ドグラ・マグラ|1935]

[由来] 中国古代から伝わる兵法の書、「六韜」のうち、「とう」という巻が兵法書の代名詞として使われるようになったことから。

出典:故事成語を知る辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

虎の巻」の用語解説はコトバンクが提供しています。

虎の巻の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation