@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

虫垂【ちゅうすい】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

虫垂
ちゅうすい
appendix vermiformis
虫様突起ともいう。結腸の始部には盲腸があるが,虫垂は多くの場合その下端の内後側壁に付着している。しかし,位置は個人的に非常に差がある。長さ6~8cm,幅 0.5~1.0cmの多少湾曲した盲管で,内腔状で著しく狭いが,内部が閉鎖している場合もある。組織学的には粘膜上皮層,粘膜下層,筋層および漿膜から成っている。盲腸腔への開口部には,半月形の粘膜性のひだ,すなわち虫垂弁がある。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

ちゅう‐すい【虫垂】
盲腸下部についている指状の小突起。盲腸の先端が細小となったもので、ヒト類人猿ウサギネズミなどにみられる。虫様突起虫様垂

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典

虫垂
 盲腸下端にある小指大の管.

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ちゅうすい【虫垂 appendix vermiformis】
虫様突起ともいう。哺乳類の盲腸の先端にあるリンパ系器官。草食獣でよく発達し,組織学的には盲腸の退化したものといわれる。ヒトでは3本の結腸ひもteniae coliの集まったところに位置し,内部に細い管腔をもっている。長さは個人差があるが平均6~7cm。虫垂の管腔がなんらかの原因で閉塞すると,炎症が起こる。これが虫垂炎(俗に盲腸炎)である。盲腸【立川 勲】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

ちゅうすい【虫垂】
盲腸の左後壁の下部から出ている細い管状の突起。虫様垂。虫様突起。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

虫垂
ちゅうすい
盲腸下端の後内側壁から突出している細い小指状の盲管で、虫様突起ともいう。長さは6~7センチメートル、太さは0.5~1センチメートルであるが、個人差があるため、長さを1~20センチメートルとすることもある。また、盲腸への付着部位についても個人差がある。虫垂は腹膜に包まれ、虫垂間膜をつくっているため、移動性をもっている。虫垂の位置を前腹壁上に求めるときは、骨盤の右上前腸骨棘(きょく)突起から「へそ」に引いた線上で、棘突起から3~5センチメートルのところとされる。この点をマクバーネー点MacBurney's pointとよんでいる(ニューヨークの外科医C. MacBurney(1854―1913)にちなむ)。ここは、虫垂炎(俗に盲腸炎という)の際の圧痛点として知られている。虫垂炎では、痛覚が小腸と同様の痛覚神経で送られる。虫垂はヒトと類人猿とだけにみられるもので、ウサギで虫垂とよばれている部分は、盲腸の先端が細くなったところである。[嶋井和世]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ちゅう‐すい【虫垂】
〘名〙 哺乳類の盲腸の先端部の突起。大腸と相同の構造を有するが、リンパ小節があり、リンパ系器官となっている。草食動物では盲腸とともに発達するが、人・類人猿などでは萎縮している。虫様垂。虫様突起。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

虫垂」の用語解説はコトバンクが提供しています。

虫垂の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation