@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

蛇皮線(サンシン)【さんしん】

事典 日本の地域ブランド・名産品

蛇皮線(サンシン)[祭礼・和楽器]
さんしん
九州・沖縄地方、鹿児島県の地域ブランド。
奄美市で製作されている。一般的に蛇皮線と呼ばれる奄美地方の三味線は、地元ではサンシンと呼ぶ。以前は、ニシキヘビの皮を使っていたが、ワシントン条約により現在では合成皮革が使われている。島唄や八月踊りの演奏楽器。沖縄のものより形が小さく、音色高音である。鹿児島県伝統工芸品。

出典:日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

蛇皮線(サンシン)」の用語解説はコトバンクが提供しています。

蛇皮線(サンシン)の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation