@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

螟蛉子【めいれいし】

世界大百科事典 第2版

めいれいし【螟蛉子】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

螟蛉子
めいれいし
旧中国で行われていた異姓の養子。地蜂(じばち)がアオムシ(螟蛉)の幼虫をとって育てるのに例え、こう称した。中国は父系制なので、本来は父系親から養子をとるのが原則であるが、台湾などではむしろ異姓間の養子のほうが多いほどであった。聘金(へいきん)を生家に与えることによって生家と子との縁をいっさい断つが、その額は、幼少のほうが高いこともある。これは、物心つき実父母を知っていると断絶しえないからである。螟蛉子をもらってのちに実子が生まれても、息子としてほぼ同等の相続権を与えられる。なかには自分の娘を螟蛉子に配することもあるが、この場合には戸内婚として婚礼も簡単に済ませる。[末成道男]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

螟蛉子」の用語解説はコトバンクが提供しています。

螟蛉子の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation