@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

行ない【いけない】

精選版 日本国語大辞典

いけ【行】 ない
(動詞「いける(行)」の未然形に打消の助動詞「ない」の付いたもの。現在では一語的に用いる) よくない。望ましくない。許されない。だめだ。いかん。いけぬ。いけん。
① (非難めいた気持をこめて) わるい。よくない。多く連体修飾語として用いる。また、親愛の気持からいう場合もある。
※談義本・当世花街談義(1754)二「こりゃまたなんのことだ いけなひけづり廻しめ」
② (困惑の気持をこめて) 物事がうまくできない。具合が悪い。困る。文頭に来て感動詞的にも用いる。しまった。
※人情本・春色梅児誉美(1832‐33)後「アレ兄さんいやだよ。髪がよごれるはね、いけないヨ」
③ 先の望みがない。よくなる見込みがない。だめである。
※人情本・春色梅児誉美(1832‐33)三「とても私(わちき)は苦労したとっていけないからはやく死んでしまふヨ」
④ (多く「…てはいけない」「…なければいけない」の形、または、単独の形で) 禁止の意を表わす。
※人情本・春色恵の花(1836)二「そんな心ぼそいことを、おいひなさっちゃアいけないはねへ」
⑤ (同情の気持をこめて) 気の毒だ。
※或る女(1919)〈有島武郎〉前「お嘔(もど)しなさった…それはいけない」
[補注]丁寧な表現の場合は「いけません(いけませぬ)」となる。「中の町までお出(いで)なさらねへぢゃァいけませんネ」〔人情本・春色恵の花‐二〕、「如何(どの)やうに口上がよくとも、する事が悪ければやはり不好(イケマセヌ)」〔伊蘇普物語〈渡部温訳〉三二〕など。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

行ない」の用語解説はコトバンクが提供しています。

行ないの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation