@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

行堂【ひんたん】

食器・調理器具がわかる辞典

ひんたん【行堂】
普茶料理(ふちゃりょうり)(中国から伝わった精進料理)で、を入れるためののようなをしたふた付きの容器。また、その飯。

出典:講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

あん‐どう ‥ダウ【行堂】
〘名〙 (「あん」は「行」の唐宋音)
① 禅の行者(あんじゃ)のいる所。その建物。行者房。
※咄本・昨日は今日の物語(1614‐24頃)上「あんだうの円斎これをみて、何物なれば、この殺生禁断の所にて狼藉をふるまうぞとて、白木の弓に矢をはげ、しきりにとがむる」
※運歩色葉(1548)「行堂 アンダウ 禅家使」
※醍醐寺新要録(1620)「霜月樒柑百一折進上。行堂持来」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

行堂」の用語解説はコトバンクが提供しています。

行堂の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation