@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

袁紹【えんしょう】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

袁紹
えんしょう
Yuan Shao; Yüan Shao
[生]?
[没]建安7(202)
中国,後漢末の群雄の一人。汝南 (河南省) の人。字は本初。袁紹の家は高祖父のときから4世引続いて三公にあり,「その門生故吏は天下に満つ」といわれた名家であった。袁紹は冀州を中心にその勢力を強化し,初め董卓と対立して,これを長安に追い,のち次第に曹操と対立するようになったが,建安5 (200) 年官渡の戦いで曹操に大敗して,再び勢力を盛返すことができないままで死んだ。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

えん‐しょう〔ヱンセウ〕【袁紹】
[?~202]中国、後漢末の群雄の一人。汝南汝陽の人。霊帝の没後宮廷宦官(かんがん)勢力を一掃献帝を擁した董卓(とうたく)を倒した。のち曹操(そうそう)と対立し、官渡の戦いで大敗、病死した。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

えんしょう【袁紹 Yuán Shào】
?‐202
中国,後漢末の群雄の一人。字は本初。4代にわたって三公を輩出した汝南汝陽(河南省商水県)の名族の出身。191年(初平2),韓馥(かんふく)から冀州牧の地位を奪い,(ぎよう)(河南省臨漳県)を本拠として黄河北域にを唱えた。一時は反董卓勢力の盟主となったが,やがて黄河南域に勢力を扶植した曹操と対立するにいたった。200年の官渡(河南省中牟県)の戦において曹操に敗れ,またその死後,息子の袁譚・袁尚兄弟のあいだに争いが生じたため,華北覇権は曹操に帰した。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

袁紹
えんしょう
(?―202)

中国、後漢(ごかん)末期の群雄の一人。字(あざな)は本初。汝南(じょなん)汝陽(河南省商水県)の人。袁氏は4代にわたり三公を輩出した名門で、国内には袁氏の恩顧を受けた門生や故吏(こり)があふれていた。霊帝(れいてい)の死後、宦官(かんがん)を排除しようとした外戚の何進(かしん)が、逆に謀殺されると、従弟(いとこ)の袁術とともに宦官2000人を皆殺しにした。董卓(とうたく)が献帝を擁して実権を奪うと、渤海(ぼっかい)太守に遠ざけられた。山東の豪族を組織し、董卓征伐の盟主となり、董卓を首都洛陽(らくよう)から長安に逃走させた。帝室の一族で幽州(ゆうしゅう)牧の劉虞(りゅうぐ)を皇帝にしようとしたが、劉虞に拒否された。袁紹は、河北に割拠していた公孫瓚(こうそんさん)を滅ぼして勢力を拡大し、山東、河北の4州を領し、烏丸(うがん)の精兵を収めて有力な軍閥となった。さらに献帝を迎え入れて力を増した曹操(そうそう)と対抗したが、河南省中牟(ちゅうぼう)県にある黄河の渡し場官渡(かんと)の戦いで大敗した(200)。袁紹の死後、袁尚が継いだが、内紛のため袁氏はほどなく滅亡した。

[上田早苗]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

えん‐しょう ヱンセウ【袁紹】
中国後漢末期の群雄の一人。字(あざな)は本初。汝南汝陽の人。霊帝の没後、宦官(かんがん)を皆殺しにし、董卓(とうたく)を長安に逃走させて冀州(きしゅう)を中心に勢力を増大。のち曹操と対立し、官渡の戦いに大敗した。二〇二年没。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

袁紹」の用語解説はコトバンクが提供しています。

袁紹の関連情報

関連キーワード

安楽死高祖(漢)虞美人四百四病虞美人クレメンス[アレクサンドリア]項羽閩越

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation