@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

被保険者【ひほけんしゃ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

被保険者
ひほけんしゃ
insured
(1) 損害保険で,被保険利益主体として保険事故による損害填補を受ける権利を有する保険契約者と被保険者は同一人である場合が多いが,同一人でない場合 (→他人のためにする保険契約 ) もある。保険金請求権のほか,保険関係者として,通知義務 (商法 657,658) ,損害防止義務 (660条) を負う。 (2) 生命保険で,保険事故の客体,すなわちその者の生死に保険がつけられている者。保険契約者と被保険者が同一人でない場合 (→他人の生命の保険 ) の契約については,被保険者の同意がないと無効とされる (674条) 。告知義務 (678条) ,通知義務 (681条) を負う。 (3) 社会保険で,保険事故発生の場合に所定保険給付を受ける権利を有する者。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

ひほけん‐しゃ【被保険者】
公保険私保険による補償やサービスを受ける人。損害保険では、保険事故が発生したときに保険金の支払いを受ける権利を有する者。生命保険では、その人の生死が保険事故とされる者。⇔保険者

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

保険基礎用語集

被保険者
生命保険契約においては、その人の生死が保険事故とされる当事者、つまり生命保険の対象として保険がつけられている人をいいます。損害保険契約においては、保険事故が発生することにより損害を被るおそれのある者、すなわち被保険利益を有している者をいいます。

出典:みんなの生命保険アドバイザー
(C) Power Planning Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ひほけんしゃ【被保険者】
損害保険にあっては,被保険利益の帰属する者で,保険事故発生の場合に一般的には保険金の給付を受ける者である。一方,生命保険においては,保険事故発生の対象となる者で,その人の生死(場合により高度障害傷病入院など)が保険事故とされる人をいい,損害保険契約の被保険者に該当するものは生命保険では保険金受取人という。また社会保険においては,所定の保険給付を受ける資格のある者をいう。 損害保険においては,被保険者は自然人であっても,また法人であってもかまわない(法人がその所有する建物火災保険を契約する場合など)が,保険の目的(保険事故発生の客体,たとえば船舶保険での船体,火災保険での建物,家財等)に事故が生じた結果,損害をこうむる地位にある者でなければならない。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

被保険者
ひほけんしゃ

「被保険者」という用語は、同一であってもその意義は損害保険と生命保険では異なっている(概念の相対性)。

(1)損害保険における被保険者は、保険事故が発生しないことについて経済的利益(被保険利益)を有し、したがって保険事故が発生したときに損害を被り保険者に対して保険金の支払いを請求できる者をいう。保険契約者が自分の被保険利益について保険契約を結ぶのが通常であり、これを「自己のためにする保険」といい、保険契約者が他人の被保険利益について保険契約を結ぶ(たとえば、倉庫業者が預かっている荷主の商品について保険者と保険契約を結ぶ)保険を「他人のためにする保険」という。他人のためにする保険においては、その他人は保険者に対して当然に保険金請求権を有する(保険法8条)。

(2)生命保険における被保険者は、その人の生死について保険がつけられている人をいう。保険契約者と被保険者が同一人である場合の保険を「自己の生命の保険」、別人である場合の保険を「他人の生命の保険」という。他人の生命の保険で、その他人の死亡を事故とする保険契約が有効であるためには、その他人の同意があることを要する(保険法38条)。その理由は、賭博(とばく)保険・保険金殺人危険の防止、人格権侵害の危険の防止にある。

[坂口光男]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ひほけん‐しゃ【被保険者】
〘名〙 保険契約によって保険の対象になる人。損害保険では、保険事故発生の際に保険金の支払を受ける権利をもつ者。生命保険では、その人の生死に関して保険がつけられている者。被保険人。
※朝野新聞‐明治二六年(1893)六月一〇日「今後も充分の監査を勉め会社の破産を防ぎ被保険者の損害を避けしめざるに於ては」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

被保険者」の用語解説はコトバンクが提供しています。

被保険者の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation