@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

裁判所調査官【サイバンショチョウサカン】

デジタル大辞泉

さいばんしょ‐ちょうさかん〔‐テウサクワン〕【裁判所調査官】
最高裁判所高等裁判所地方裁判所に置かれる特別職職員裁判官命令を受けて事件の審理および裁判に関して必要な調査を行う。なお、家庭裁判所には家庭裁判所調査官が置かれる。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

さいばんしょちょうさかん【裁判所調査官】
最高裁判所,高等裁判所および地方裁判所に置かれ,裁判官の命を受けて,事件の審理および裁判に関し,必要な調査をして報告することがその職務内容である(裁判所法57条)。その任免は最高裁判所が行う。ただし,地方裁判所の調査官は工業所有権事件および租税事件のためのものに限られている。最高裁の調査官は判事の資格を有する者がこれにあてられており,最高裁判事の数が長官も含め15名と比較的少数であるのを補佐して,とりわけ法律の解釈,適用に関して重要なはたらきをしている。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

裁判所調査官
さいばんしょちょうさかん

最高裁判所、各高等裁判所および地方裁判所に置かれる職員であって、裁判官の命を受けて、事件(地方裁判所では、知的財産または租税に関する事件に限る)の審理および裁判に関して必要な調査を担当する者をいう(裁判所法57条)。最高裁判所は、当分の間、とくに必要があるときは、裁判官をもって裁判所調査官にあてることができる。現実には、最高裁判所調査官には、実務経験の豊富な下級裁判所の裁判官が任命されている。最高裁判所調査官はその個人的意見に基づいて、最高裁判所の判例解説を行っている。なお、各家庭裁判所および各高等裁判所には、家庭裁判所調査官(裁判所法61条の2)が置かれている。

[内田一郎]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

さいばんしょ‐ちょうさかん ‥テウサクヮン【裁判所調査官】
〘名〙 裁判官の命令を受けて事件の審理や裁判に必要な調査を行なう職員。最高裁判所・高等裁判所・地方裁判所に置かれる。家庭裁判所には家庭裁判所調査官が置かれている。〔裁判所法(1947)〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

裁判所調査官」の用語解説はコトバンクが提供しています。

裁判所調査官の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation