@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

裁量的財政政策【さいりょうてきざいせいせいさく】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

裁量的財政政策
さいりょうてきざいせいせいさく
discretionary fiscal policy
自由裁量的財政政策,任意決定の財政政策ともいう。財政による景気調整を目的として,政策当局がそのときどきの判断によって租税支出の変更を行う政策。財政には租税制度失業保険など若干の社会保障制度にみられるように,財政制度自体に組込まれたビルトイン・スタビライザー (自動安定装置) としての景気安定機能があるが,この機能は景気変動緩和はできても完全に相殺することはできない。そこで状況に応じた臨機応変な財政政策,すなわち不況期には減税や支出増加によって総需要を拡大し,景気過熱期には増税や支出削減によって総需要を抑制するという政策がとられるが,これを裁量的財政政策という。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

裁量的財政政策」の用語解説はコトバンクが提供しています。

裁量的財政政策の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation