@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

装備【ソウビ】

デジタル大辞泉

そう‐び〔サウ‐〕【装備】
[名](スル)必要な機器などを取り付けること。戦闘・登山など特定の目的に応じた用具をそろえたり身につけたりすること。また、その機器や用具。「魚探機を装備する」「冬山用の装備

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

そうび【装備】
スル
ある目的に必要な武器・器具・付属品などを備え付けたり、身に着けたりすること。また、その武器・器具など。 新鋭機を-する

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

図書館情報学用語辞典

装備
分類と目録作成の後,排架する前に図書館資料を利用可能な状態に準備する一連の作業.所蔵を表すために蔵書印,登録印などを押す.請求記号を示す図書ラベル貼付表紙の薄いペーパーバックや児童図書など利用頻度の高い図書を補強するフィルムの貼付,返却期限票やバーコードの貼付作業などがある.

出典:図書館情報学用語辞典 第4版
©All Rights Reserved, Copyright Nihon Toshokan Joho Gakkai, 2013 編者:日本図書館情報学会用語辞典編集委員会 編
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

そう‐び サウ‥【装備】
〘名〙
① 備品・付属品などある目的に必要なものをとりつけること。また、それらがとりつけられていること。
※百鬼園随筆(1933)〈内田百〉飛行場漫筆「飛行機は三発動機装備のフォッケルであった」
② 行軍・登山・旅行などで、その目的にかなった服装をしたり、必要な物品をととのえたりすること。また、そのもの。特に軍隊にいう。
※遙拝隊長(1950)〈井伏鱒二〉「早く早く。装備は、そのままでよろし」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

装備」の用語解説はコトバンクが提供しています。

装備の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation