@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

補正【ホセイ】

デジタル大辞泉

ほ‐せい【補正】
[名](スル)
足りないところを補って、誤りを正すこと。
誤差を除いて適正な値を求めること。「計測値を補正する」「視度補正

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

産学連携キーワード辞典

補正
正」とは、特許法上、一定範囲内では手続補正書を提出することによって出願内容を修正することができることをいう。「補正」ができる範囲は最初の出願段階における出願書類の記載の範囲に一致する。新たな請求範囲の設置など、新規事項の追加は行えない。「補正」は拒絶理由が通知された場合、指定された期間内に行わなければならない。

出典:(株)アヴィス
Copyright(C)Avice,Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

ほせい【補正】
スル
足りないところを補い、あやまりを正すこと。
誤差を除いて正しい値を求めること。 観測値を-する

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ほ‐せい【補正】
〘名〙
① 足りないものを補ない、間違いを正しく直すこと。
※随筆・文会雑記(1782)三「経解六百巻の中三礼図を勝れたりとす。外には経解の中に礼記の補正あり」 〔何承天‐上暦新法表〕
② 実験や観測、また近似計算などで、結果に含まれる外部的原因による誤差を除いて、真に近い値を求めること。修正。〔物理学術語和英仏独対訳字書(1888)〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

補正」の用語解説はコトバンクが提供しています。

補正の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation