@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

西ヨーロッパ【にしヨーロッパ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

西ヨーロッパ
にしヨーロッパ
Western Europe
ヨーロッパの西部地方。広義にはヨーロッパのうち第2次世界大戦以後も資本主義体制を維持した諸国の占める地域をさす。ヨーロッパから東ヨーロッパを除いた全域,北はフィンランドから南はギリシアまでの馬蹄型の地域をさし,国際政治分野などで西ヨーロッパという場合には,この意味で用いられることが多い。狭義には上記の地域から北ヨーロッパおよび南ヨーロッパを除いた部分をさすが,その範囲に特に定説はない。ここでは狭義の西ヨーロッパについて述べる。地形的にはヨーロッパ大平原が中央部の東西に広がり,南にヘルシニア期の中山性山地の山々や盆地が並び,さらにその南側,南ヨーロッパとの境界をアルプス,ピレネーなどの高山が限る。他方,北のスコットランドなどは,北ヨーロッパと同じくカレドニア期の古い山地で,氷河が削ってフィヨルドや多くの湖沼を示している。気候的には西岸海洋性気候が支配的で,冷夏暖冬を示す。アイルランド,イギリスだけでなく,フランスやベネルクスの沿岸部は冬に霧が発生しやすく,日照時間が少い。沿岸部や山岳部を除くと,降水量は年間数百ミリ程度で,あまり多くない。西ヨーロッパはギリシア,ローマ時代以来長らく,その南に比べてむしろ後進の地とみられていたが,次第に発展し,特に産業革命後は大きく飛躍した。イギリスのミッドランドから北フランス,ドイツのルール地方にかけて得られる石炭と鉄鉱石などの資源により,工業化が急速に進み,その工業製品は,この地域のさまざまな制度,習慣,文物とともに世界中に広がっていった。政治,経済,文化のどの面でも,西ヨーロッパは近代世界の指導的地位にあったといえる。しかし,第1次および第2次世界大戦を経て,その地位は次第に低下をみせている。米ソ2国の強大化,かつての植民地の独立と発展などがその原因であるが,この傾向に歯止めをかけるためとして,地域内の各国間に協力・結合の機運が高まり,1967年にはヨーロッパ共同体 ECが誕生した。これはベネルクス三国,アイルランド,イギリス,ドイツ,フランスのほか,北ヨーロッパのデンマーク,南ヨーロッパのイタリア,ギリシア,スペイン,ポルトガルも参加し,さまざまの難問と取組みながら,すでにかなりの成果をあげ,さらに 91年のマーストリヒト条約によりヨーロッパ連合 EUに発展させることを宣言,99年までに単一通貨を基礎とした通貨統合と政治統合を目指している。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

にし‐ヨーロッパ【西ヨーロッパ】

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

にしよーろっぱ【西ヨーロッパ】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

西ヨーロッパ
にしよーろっぱ

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

にし‐ヨーロッパ【西ヨーロッパ】
(ヨーロッパはEuropa) ヨーロッパ大陸の西部地域の称。イギリス・アイルランド・フランス・ドイツ・オランダ・ベルギー・ルクセンブルクを含む。広くはスイス・オーストリア、北欧・南欧諸国を含む。西欧。
※夢殿観音(1953)〈竹山道雄〉「国の指導的な努力は産業革命以後の西ヨーロッパの動向を追うこととなり」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

西ヨーロッパ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

西ヨーロッパの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation