@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

西境【せいきょう】

精選版 日本国語大辞典

せい‐きょう ‥キャウ【西境】
〘名〙 西の方の境。
※日本教育策(1874‐75頃)〈森有礼編〉ジョン・ヱー・カルフヒールド氏の書翰「上世に溯る事二千年、人間の文物始めてを亜細亜西境に発し」
※米欧回覧実記(1877)〈久米邦武〉一「抑此『ミソリ』河の源頭は、北方『モンタナ』部の西境なる、落機(ロッキー)山脈より打出す河を合せて、此府をすぎ」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

西境」の用語解説はコトバンクが提供しています。

西境の関連情報

関連キーワード

アミノ安息香酸アンティオコス[3世]アンチオコス3世アンティオコス(3世)朝鮮人帰還協定アミノ安息香酸(データノート)ベネディクト ヘヴェデス防衛施設庁談合フリーター埋蔵金

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation