@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

西洋松露【セイヨウショウロ】

デジタル大辞泉

せいよう‐しょうろ〔セイヤウ‐〕【西洋松露】
子嚢菌(しのうきん)のセイヨウショウロ科のキノコヨーロッパブナなどの地中に生える。クルミ大からこぶし大になるものまであり、塊状芳香があり、高級料理に用いる。ヨーロッパでは犬などを使って採集。栽培はむずかしい。トリュフ

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

せいよう‐しょうろ セイヤウ‥【西洋松露】
〘名〙 子嚢菌類セイヨウショウロ科チュベル属のきのこ。西ヨーロッパの落葉広葉樹林内に生える。浅い地下に生じ、球形に近い塊状で食用になることなどが担子菌類のショウロに似ている。径三~一〇センチメートル。表面は暗褐色で不規則な網目状に溝があり、内部ははじめ淡黄色からのち赤褐色となり、迷路状の白線模様がある。芳香があり、トリュフ(フランス)、トラッフル(英)の名で食用として珍重される。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

西洋松露」の用語解説はコトバンクが提供しています。

西洋松露の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation