@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

西海半島【にしうみはんとう】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

西海半島
にしうみはんとう
愛媛県最南端,豊後水道に突出する半島。別称鼻面半島愛南町西海船越より南西の部分をさす。最高点 491m。リアス海岸平地が少ない。半島東側の湾奥に集落が多い。福浦地区は集魚灯電化の発祥地。北西外泊 (そとどまり) 地区は,強風を避けるため石垣各戸に高く積まれ特異な集落景観を呈する。先端の鼻面岬に灯台がある。半島のほぼ西半分は足摺宇和海国立公園に属する。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

西海半島」の用語解説はコトバンクが提供しています。

西海半島の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation