@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

西海橋【さいかいばし】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

西海橋
さいかいばし
長崎県大村湾頭,針尾瀬戸にかかる橋。両端固定のトラスアーチ橋で,その支間 216mは完成当時アーチ橋としては東洋一であった。全長 316m,幅 7.5m,高さ 43m。 1952年日本道路公団により着工され,55年に完成。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

さいかいばし【西海橋】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

西海橋
さいかいばし
長崎県西彼杵半島(にしそのぎはんとう)と針尾島(はりおじま)との間の針尾瀬戸に架けられた橋。全長316メートル。海面からの高さ42メートル、上路式アーチ型の橋梁(きょうりょう)。1955年(昭和30)完成。日本における有料橋の第一号。この橋梁により国道202号も完成。佐世保(させぼ)―長崎は直結され、沿線の産業開発に役だつとともに、針尾瀬戸、大村湾を望む快適な観光コースをなし、利用度が高く、1970年には無料開放された。橋の東口に西海橋公園があり、また西海パールシーリゾート内の桟橋から九十九(くじゅうく)島への観光船が出航している。2006年(平成18)には西方を並行して走る新西海橋(西海パールライン)が完成した。[石井泰義]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

事典・日本の観光資源

西海橋
(長崎県佐世保市)
長崎県新観光百選指定の観光名所。

出典:日外アソシエーツ「事典・日本の観光資源」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

西海橋」の用語解説はコトバンクが提供しています。

西海橋の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation