@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

要請【ヨウセイ】

デジタル大辞泉

よう‐せい〔エウ‐〕【要請】
[名](スル)
必要だとして、強く願い求めること。「会長就任を要請する」
公準(こうじゅん)1

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ようせい【要請】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

ようせい【要請】
スル
必要なこととして、実現を願い求めること。乞い求めること。 援助を-する
ドイツ Postulat 公理ほど自明ではないが、証明なしに原理として立てられる命題。特にカントは、無条件的に妥当する道徳命令の根拠である人間の自由・魂の不死・神の存在を理論理性では証明しえないとしながらも、実践理性の要請としては確保した。公準。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

要請
ようせい
postulate
公準と訳されることもある。ある事柄を成立させるためには必要であるとして、証明なしにたてられる事柄、または命題カントは、最高善の実現のためには必要であるとして、理論的には証明されない三つの事柄――自由の存在、霊の不滅、神の存在――を要請し、これを「実践理性の要請」Postulatと名づけた。またユークリッドは、彼の幾何学を建設するとき、今日われわれがいうところのユークリッド幾何学公理を要請としてたて、幾何学に限定されないより一般的な公理――たとえば、同一のものに等しいものは相互に相等しい――を、公理として区別した。したがってこの意味では、ユークリッド幾何学の公理は、要請というよりは「公準」といったほうがよい。カルナップは、ことばの意味を規定するものとしてたてられた命題を「意味公準」meaning postulateといった。「独身者は結婚していない」という命題を「独身者」および「結婚していない」ということばが満足すべき命題と考えるならば、それはそれらのことばに関する意味公準の一つである。そしてその意味では、ユークリッド幾何学の要請(公準)は、幾何学に固有なことば――点、直線、平面など――に関する意味公準であるといえる。[黒崎 宏]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

よう‐せい エウ‥【要請】
〘名〙
① (━する) 必要な事柄を、その実現のために願い出て求めること。
※真空地帯(1952)〈野間宏〉三「引きつづき経理室にいてくれることをのぞんでいて、中隊にも要請するといったのだから」
② (━する) 必要とすること。要求。
※竹沢先生と云ふ人(1924‐25)〈長与善郎〉竹沢先生と虚空「道徳的要請からそれを律する立ち場でもない」
※批評の敗北(1931)〈杉山平助〉「ここに初めて専門の職業的批評家の出現が要請され」
③ 哲学で、それ自体の証明はできないが、学問的認識を成立させるためになければならないと要求されている根本的な命題。公準。
④ ユークリッドがその幾何学を展開する際、出発点として採用した一四個の命題のうち、より幾何学的な性格をもつ五個のこと。「任意の点より任意の点へ直線を引くことができる」の類。公準。→普通公理

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

要請」の用語解説はコトバンクが提供しています。

要請の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation