@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

見積【みつもり】

ナビゲート ビジネス基本用語集

見積
何かを購入したり販売したりするときに、必要な金額(経費)・物の量・期間などをあらかじめ概算すること。またその計算書見積書という。「見積書を提示する」「見積をとる」

出典:ナビゲート
Copyright (C) 1999 - 2010 Navigate, Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

み‐つもり【見積】
〘名〙 見積もること。あらましの計算をすること。また、その計算。目算。〔両京俚言考(1868‐70頃)〕
※社会百面相(1902)〈内田魯庵〉投機「此見積(ミツモ)りの半分と見ても」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

み‐つも・る【見積】
〘他ラ五(四)〙
① 目分量ではかる。目で見てだいたいをはかる。
※浮雲(1887‐89)〈二葉亭四迷〉二「文三の背長を眼分量に見積りてゐたが」
② だいたいを計算して目やすをつける。あらかじめ時間や経費などを概算して予測をたてる。
吾輩は猫である(1905‐06)〈夏目漱石〉一一「で僕は其時間をまあ十時頃と見積ったね」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

見積」の用語解説はコトバンクが提供しています。

見積の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation