@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

観世元雅【カンゼモトマサ】

デジタル大辞泉

かんぜ‐もとまさ〔クワンゼ‐〕【観世元雅】
[1395?~1432]室町前期の能役者作者。通称、十郎。世阿弥長男観世大夫3世だが、現系図では数えない。若手ながら名手といわれたが、音阿弥を愛した足利義教圧迫で、不遇の中に死んだ。作「隅田川」「盛久(もりひさ)」「弱法師(よろぼし)」など。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

観世元雅 かんぜ-もとまさ
?-1432 室町時代の能役者,能作者。
世阿弥(ぜあみ)の長男。越智(おち)観世。応永29年ごろ観世大夫(たゆう)となる。音阿弥(おんあみ)びいきの足利義教(よしのり)が将軍になると,父とともに冷遇され,京都醍醐寺(だいごじ)清滝宮の楽頭職を罷免(ひめん)されて大和(奈良県)越智へ隠退した。能作者としては,「隅田川」「弱法師(よろぼし)」「盛久」などが代表作。永享4年8月1日死去。通称は十郎。

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典 第2版

かんぜもとまさ【観世元雅】
?‐1432(永享4)
室町初期の能役者,謡曲作者。世阿弥の子で,3代目の観世大夫(ただし後代の観世家は元雅を歴代に加えない)。祖父観阿弥の芸名に由来する座名〈観世〉が当時は同様に通用しはじめていた。通称十郎。実名元雅(はじめ元次だった可能性が強い)。弟に《申楽談儀》の編者観世七郎元能(もとよし)がいた。元雅は生年未詳ながら,したときに40歳未満で,いとこの音阿弥(おんあみ)(観世三郎元重)より年少だったらしいから,1401年(応永8)ころの生れらしい。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

かんぜもとまさ【観世元雅】
1394頃~1432 室町中期の能役者・能作者。通称、十郎。世阿弥の長男。大和の人。三世観世大夫であるが、観世宗家では音阿弥元重を三世とし、代数のうちに入れない。名手として嘱目されたが早世。作「隅田川」「弱法師」「盛久」「歌占」など。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

観世元雅
かんぜもとまさ
(1394?―1432)
室町時代の能役者、能作者。通称十郎。世阿弥(ぜあみ)の長男。観世流3世の大夫(たゆう)。観世家の系図ではなぜかこれを加えず、4世の音阿弥(おんあみ)(元雅の従弟(いとこ))を3世に数え、現在に至っている。わが子ながらもたぐいなき達人と世阿弥にいわせるほどの天才だったが、音阿弥びいきの将軍足利義教(あしかがよしのり)の圧迫を父とともに受け、不遇のうちに伊勢(いせ)で客死した。世阿弥の『夢跡一紙(むせきいっし)』はその追悼文。元雅の血統はその子越智(おち)観世十郎で絶えた。作品に『隅田川(すみだがわ)』『弱法師(よろぼし)』『歌占(うたうら)』『盛久(もりひさ)』などがある。いずれも暗い宿命の陰りを帯びた作品だが、祖父観阿弥(かんあみ)の劇的構成と、父世阿弥の詩的香気をあわせもつ名作として評価が高い。[増田正造]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

かんぜ‐もとまさ【観世元雅】
室町初期の能役者。謡曲作者。第三代観世太夫。通称、十郎。世阿彌の長男。優れた才があったが、将軍足利義教に冷遇され、大和国(奈良県)越智に退き、地方巡業を専らとし、伊勢で客死した。作品に「隅田川」「弱法師」など。生年不詳。一説に応永二年(一三九五)。永享四年(一四三二)没。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

観世元雅」の用語解説はコトバンクが提供しています。

観世元雅の関連情報

関連キーワード

足利義持ビスコンチ山名満幸楠葉西忍ファン・アイク名手荘清原良賢アンコール・ワット勘合貿易アンコール朝

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation