@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

角背【かくせ】

大辞林 第三版

かくせ【角背】
上製本の背に丸みをつけず、平らに製本したもの。薄い書物向き。かくぜ。 ⇔ 丸背まるせ

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

図書館情報学用語辞典

角背
書物のの部分が平らで表紙の平部分に対して直行している製本様式のもの.背の丸い丸背に対していう.

出典:図書館情報学用語辞典 第4版
©All Rights Reserved, Copyright Nihon Toshokan Joho Gakkai, 2013 編者:日本図書館情報学会用語辞典編集委員会 編
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

角背」の用語解説はコトバンクが提供しています。

角背の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation