@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

解凍【カイトウ】

パソコンで困ったときに開く本

解凍
圧縮ファイルから中身を取り出すことです。技術的には、「圧縮」に対する言葉は「伸長」が正しいのですが、冷凍食品を解凍して食べられるようにすることとイメージが似ているため、よくこちらが使われます。
⇨圧縮

出典:(株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本

デジタル大辞泉

かい‐とう【解凍】
[名](スル)
凍結しているものが解けること。また、解かすこと。「冷凍食品を解凍する」
コンピューターで、圧縮して容量を小さくしたファイルを元の形式に戻すこと。展開。伸張。デコンプレッション。→圧縮3
陰暦正月異称

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典

解凍
 凍結状態にある食品を融解させること.

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

IT用語がわかる辞典

かいとう【解凍】
圧縮ソフトによって容量を縮小されたファイルやデータを元の状態に戻すこと。⇔圧縮 ◇「展開」「伸張」ともいう。

出典:講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

かい‐とう【解凍】
〘名〙
① 凍っていたものがとけること。凍っていたものをとかすこと。また、凍らせておいたものをとかすこと。「冷凍食品を解凍する」
※類聚句題抄(11C中)風度請春意〈具平親王〉「迎晴払尽墻陰雪。解凍翻来岸曲波」
② 陰暦正月の異称。〔元和本下学集(1617)〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵

解凍
圧縮」のページをご覧ください

出典:(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」

解凍」の用語解説はコトバンクが提供しています。

解凍の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation