@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

解職請求【カイショクセイキュウ】

デジタル大辞泉

かいしょく‐せいきゅう〔‐セイキウ〕【解職請求】
地方自治法の認める直接請求の一種。有権者が地方公共団体議長・議会議員や副首長などの解職を請求すること。リコール。→解散請求

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

かいしょくせいきゅう【解職請求】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

かいしょくせいきゅう【解職請求】
リコールの一種。地方自治体の首長・助役および議員などに対して、有権者の3分の1以上の署名で解職を請求しうる制度。解職請求が成立するとそれについて住民投票が行われ、過半数以上の賛成があれば解職が成立する。 → リコール

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

解職請求
かいしょくせいきゅう
国民(住民)の意思に反することを理由として、国民(住民)が公務員の地位にある者を罷免する制度。日本国憲法は、このような公務員の選定罷免権を国民固有の権利と認めている(15条1項)。これを具体化した地方自治法は、普通地方公共団体の議会の議員および長の公選職のほか、副知事、副市町村長、選挙管理委員、監査委員、公安委員会の委員および教育委員会の委員といった重要な任命職についても、解職請求を住民の権利としている(13条2項、3項)。そのほか個別法により、農業委員、海区漁業調整委員会の委員および土地改良区総代の解職請求が定められている。[稲葉一将]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

かいしょく‐せいきゅう ‥セイキウ【解職請求】
〘名〙 法律に基づいて、選挙権を有するものが地方公共団体の議会議員、議長、役員、または、教育委員会、農業委員会、海区漁業調整委員会の委員の解職を請求すること。リコール。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

解職請求
かいしょくせいきゅう
リコール[公職]」のページをご覧ください

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

解職請求」の用語解説はコトバンクが提供しています。

解職請求の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation