@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

計る・測る・量る・図る【はかる】

大辞林 第三版

はかる【計る・測る・量る・図る】
名詞はかの動詞化
物差し・枡ます・秤はかりなどを用いて、物の長さ・量・重さなどを調べる。測定する。計測する。 物差しで寸法を-・る 枡でお米を-・る ストップウオッチでタイムを-・る 長さ・面積などをかぞえる場合測る、重さ・容積などをかぞえる場合量る、時間などをかぞえる場合計るとも書く
心の中で推定する。想像する。おしはかる。 相手の気持ちを-・りかねている ころあいを-・る
(「図る」とも書く)予測する。 あに-・らんや=ドウシテコノヨウナコトヲ予想シヨウカ? - ・らざるに病をうけて/徒然 49図らず図らずも
[可能] はかれる
[表記] はかる計・測・量・図・謀・諮
「計る」は“時間や程度を調べる”の意。「タイムを計る」「損失は計り知れない」「まんまと計られた」  「測る」は“長さ・深さなどを調べる”の意。「寸法を測る」「面積を測る」「池の深さを測る」「熱を測る」「子供の能力を測る」  「量る」は“重さや容積を調べる。推測する”の意。「枡でお米を量る」「目方を量る」「体重を量る」「頃合ころあいを量る」「真意を量りかねる」  「図る」は“計画を立て、実現を目ざす”の意。「紛争の解決を図る」「仕事の合理化を図る」「便宜を図ってもらう」  「謀る」は“だます”の意。「しまった、謀られた」  「諮る」は“他人の意見を問う。諮問する”の意。「役員会に諮る」「本件は審議会に諮りたい」「友人と諮って会社を作る」

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

計る・測る・量る・図る」の用語解説はコトバンクが提供しています。

計る・測る・量る・図るの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation