@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

計量経済モデル【けいりょうけいざいモデル】

大辞林 第三版

けいりょうけいざいモデル【計量経済モデル】
経済の動きを理論的に説明する方程式体系に実際の経済データを当てはめて、その係数値を統計学的に推定したもの。計量経済学で用いる。経済の実態の数量的把握、経済予測や経済計画に有用。エコノメトリックモデル。 → マクロモデル

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

けいりょうけいざいモデル【計量経済モデル econometric model】
計量経済モデル一言でいえば,一つの連立方程式体系として,同時決定的に経済諸変数の動きを規定するような経済関係式の集りのことである。数学的関係式の形で表された経済理論を前提に,現実の経済データに基づいて,それら関係式のパラメーター推定を行う等,基本的に,数学的理論モデルと近代統計学的手法を使って,現実経済の運動メカニズムを解明しようとするのが計量経済学である。現実経済の諸局面を数量的に表現する経済変数と,それら変数の間に安定的に成り立っていると思われるいくつかの関係式を合わせたものが,計量経済学でいうところの経済体系である。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

計量経済モデル
けいりょうけいざいもでる
econometric model
経済現象を数量的に分析し、あるいは予測するために、その現象に関連する経済的要素を変数として用い、それらの間に存在する因果関係を、経済上の理論に基づいて一般的な数式として表現したもの。
 たとえば、消費という経済現象について、それが他の経済要因とどのように関連をもち、その変動とともにどのような大きさとなって定まるかを、計量経済モデルの形で表現することを考えてみよう。人々の消費行動を説明する一つの基本的な経済理論として、消費の大きさは、人間が生存を維持するために必要とされる最低限の消費水準に加えて、所得の増加に比例して増加する消費額によって定まる、という考え方がある。いま、この理論に基づいて、消費を決定すると思われる数量的な関係を表現すると、
  CαY
と書くことができる。ここで、は理論でいう最低消費水準であり、Yは所得水準、αは所得増加に伴って増加する消費の増加額を定める比例定数(これを経済学では限界消費性向という)である。これらによって左辺の消費額が定まるわけである。
 ところが、実際に観測される所得Yとそれに対応する消費Cのデータについてみると、定数であるαをどのように定めても、すべてのCYのデータの組をこの式で満足させることはできず、観測データの所得を用いて式の右辺で計算されて得られた値は、一般に、その所得に対応して観測された消費のデータとは、大なり小なりの差が生ずる。そのおもな原因は、人々の消費行動は、基本的には先に述べた所得を要因とする理論によって説明されるとしても、実際には、それ以外の要因、たとえば過去の消費水準、将来の物価の予測、耐久消費財の普及状況、利子率などによっても影響されることによる。現実の経済現象を数量的にできる限り正確に把握することを目的とする計量経済モデルにおいては、理論では説明しきれない要因からの影響をも明示的に考慮する必要がある。そのために、経済理論に基づく経済要因以外の諸要因からの効果を一括して取り扱うことにし、その値は一定の因果関係に基づいた確定的なものとしては理解できないところから、確率的に定まるものと考える。そして、それをvと表現する(これを確率攪乱(かくらん)項とよぶ)と、前述の式は次のようになる。
  CαYv
 このように、経済理論を基礎としながらも、現実の経済行動をできる限り忠実に数量的に把握するための確率攪乱項が導入されるところに計量経済モデルの一つの特徴があり、それはまた、経済現象の基本的な法則性をみいだすことを主目的とする経済理論との違いを表すものといえる。[高島 忠]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

けいりょうけいざい‐モデル ケイリャウ‥【計量経済モデル】
〘名〙 (モデルはmodel) 所得、消費、貯蓄など経済変数の間の関数関係を数式であらわしたもの。経済予測、経済計画などに応用される。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

計量経済モデル」の用語解説はコトバンクが提供しています。

計量経済モデルの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation