@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

試験【しけん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

試験
しけん
examination
一般には物や人,あるいは組織などの性質,性能をためすこと。学校教育においては,被教育者の知識,技術,態度をはじめ,広く知的能力,身体的能力などについて調べることをさす。学校教育は,一定の教育課程に従って,段階的に行われるが,その各段階の教育は被教育者が教授を受けるのにふさわしい状態の時期に行われる必要があり,最終的には教育課程を修了した時点で,所期の目的に到達したかどうかを調べなければならない。このように被教育者の状態を知り,適切な教育の内容,方法,時期を判断するために試験が必要となる。その際,できるだけ誤りの少い推定的情報を獲得することが重要とされ,信頼性や妥当性が要求される。妥当性には,いくつかの側面があるが,教育的妥当性,社会的妥当性,測定的妥当性,推定的妥当性が考慮されなければならない。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵

試験
ある製品プロセス、またはサービスが規定された手順に対して1つ以上の特性を決定する技術的操作
(今井秀孝 独立行政法人産業技術総合研究所研究顧問 / 2008年)

出典:(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」

デジタル大辞泉

し‐けん【試験】
[名](スル)
ある物事の性質や性能などをためしてみること。また、検査すること。「新建材の耐久性を試験する」「試験飛行」
入学・入社・登用などの採否を決めるため、問題に答えさせたり実技をさせたりして、学力・知識・能力などを判断・評価すること。考試。考査。「試験に受かる」「実技の試験」「面接試験」「筆記試験

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

しけん【試験】
試験は,人間の能力・資質の評価方法の一つである。その起源は,成人としての能力の有無をためすための通過儀礼(成人式)や,習得した技能水準徒弟,職人,親方などの身分・資格認定の条件とする徒弟制度などに求めることもできるが,現代社会における独自の社会制度としての試験の源流は,6世紀にはじまる中国の〈科挙〉にあるとするのが,ほぼ定説になっている。中国の科挙は,世襲貴族にかわる,業績(教養)にもとづいて選ばれた支配階級としての国家官僚の選抜試験制度である。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

しけん【試験】
スル
物事の性質・能力などを知るために、ためし調べてみること。テスト。 新車の性能を-する 生理学が生物を-するやうに小説も事実を実験し/文芸上の自然主義 抱月
人の性質・能力や学習の成果などを種々の問題に対する解答を通して調べること。 司法- 入学- -問題

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

し‐けん【試験】
〘名〙
① 物の性質、能力などについてためすこと。また、性能などについて検査すること。
※舎密開宗(1837‐47)内「染工其理に達せずと雖も試験歳深くして自ら妙致を暁得し硫酸銕を用るには必ず酒石を配互す」
※火の柱(1904)〈木下尚江〉二一「社会の制裁力を試験せねばなりません」 〔劉迎‐徐夢弼以詩求蘆菔輒次来韻再次前韻詩〕
② 問題を出して解答させ、理解の程度をしらべ、学業・技術の優劣、また、及落・採否などを決めること。考査。エクザミネーション。
※朝野新聞‐明治一〇年(1877)一月六日「法律経済学校創設広告〈略〉其学力材能を試験して」 〔開天伝信記〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

試験」の用語解説はコトバンクが提供しています。

試験の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation