@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

説教壇【せっきょうだん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

説教壇
せっきょうだん
pulpit
キリスト教聖堂に設けられた説教者用の。初期キリスト教時代に聖堂の聖歌隊席の両側に設けられたアンボと呼ばれる書見台がその起源で,礼拝において説教が規則的に行われるようになった中世にいたってそれが説教壇へと発展し,通常身廊北側に設けられるようになった。ミラノのサンタンブロジオ聖堂にある説教壇は 11世紀以前に制作されたもので,最古の作例の一つといわれる。ゴシック期からルネサンス期にかけてイタリアで制作されたものの多くは,浮彫や小彫像で飾られた色大理石製の豪華なもので,特にシエナ大聖堂,ピサの洗礼堂および大聖堂,ピストイアのサンタンドレア聖堂にあるピサーノ一家の作品,フィレンツェのサンタ・クローチェ聖堂にあるベネデット・ダ・マイヤーノの作品,同じくフィレンツェのサン・ロレンツォ聖堂にあるドナテロの作品が有名。一方,この時期に制作された北欧の説教壇は大部分が木製で,簡素なものが多い。その後も宗教改革と反宗教改革によって説教壇の重要性は維持され,イタリアではバロックおよびロココ様式を反映した大理石製のものが,北欧ではフランドルを中心に彫刻装飾と反響板を伴った木製の豪華なものが制作された。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

せっきょうだん【説教壇】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

説教壇」の用語解説はコトバンクが提供しています。

説教壇の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation