@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

説経語【せっきょうがたり】

精選版 日本国語大辞典

せっきょう‐がたり セッキャウ‥【説経語】
〘名〙 説経浄瑠璃を語って門付けすること。また、その者。唱門師(しょうもんし)が多く、簓(ささら)、鉦(しょう)などを伴奏に演じた。説経説き。説経師。
※歌舞伎・念彼観音力(1695)一「物もらひ女のせっきゃうかたり、かねたたき坊などゐければ、皆皆銭をとらしける」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

説経語」の用語解説はコトバンクが提供しています。

説経語の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation