@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

課税所得【かぜいしょとく】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

課税所得
かぜいしょとく
taxable income
所得を課税物件とする租税 (所得税法人税道府県民税都民にも適用〉,市町村民税〈特別区民にも適用〉,事業税など) において課税標準となるべき所得から所定所得控除を差引いた所得金額をいう。一般に所得とは年間収入金額から必要経費を控除したものと考えることができるが,このようにして計算された所得総額から非課税所得 (租税の適用を免除された所得) ,さらに税法上認められた所得控除額を差引いたものが課税所得であり,これに所定の税率を乗じて納付税額が算定される。具体的な計算はそれぞれの税によって異なる。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

かぜい‐しょとく〔クワゼイ‐〕【課税所得】
所得税の課税の対象となる個人所得所得税法に規定される非課税所得(障害者の年金・法定扶助料など)と免税所得以外のすべての所得。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

かぜいしょとく【課税所得】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

かぜいしょとく【課税所得】
所得税の課税対象となる所得。非課税所得および免除所得以外のすべての所得をいう。課税ベース。 → 非課税所得

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

かぜい‐しょとく クヮゼイ‥【課税所得】
〘名〙 所得税の課税対象となる個人の所得。⇔非課税所得

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

課税所得」の用語解説はコトバンクが提供しています。

課税所得の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation