@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

論理法則【ろんりほうそく】

世界大百科事典 第2版

ろんりほうそく【論理法則】
人間の思考が従うべきもっとも一般的かつ基本的な法則,というのが論理法則の伝統的な理解である。そして論理法則を代表する論理学根本原理として,同一律矛盾律排中律の三原則が挙げられるのが通例であった。同一は〈AAである〉と,矛盾律は〈Aかつ非Aでない〉と,排中律は〈Aまたは非A〉と表現される法則である。現代論理学の立場からわれわれはこれらの根本原則を記号化することができる。仮にAを命題(記述文)と理解してよいなら,それぞれ,〈AA〉〈~(A∧~A)〉〈A∨~A〉(⇒:ならば,~:ない,∧:かつ,∨:または,の)。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

論理法則」の用語解説はコトバンクが提供しています。

論理法則の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation