@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

謀殺【ボウサツ】

デジタル大辞泉

ぼう‐さつ【謀殺】
[名](スル)あらかじめ計画して人を殺すこと。「保険金目当てに謀殺する」→故殺

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ぼうさつ【謀殺 murder】
諸外国の立法例に見られるように故意による殺人罪をさらに分類する場合,計画的なもの,動機や方法および態様がとくに高い非難に値するものなど,犯人の危険性のとくに高いものをいう。それ以外の故意の殺人罪として分類される故殺manslaughter,Totschlag,meurtreに比し,重く処罰され,死刑や無期自由刑を科すとする立法例も多い。日本の刑法は殺・故殺の区別をもたない。暗殺【伊東 研祐】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

精選版 日本国語大辞典

ぼう‐さつ【謀殺】
〘名〙 一時的な感情によるのでなく、あらかじめ計画して人を殺すこと。故殺に対するもの。旧刑法では故殺と区別し、謀殺の場合は死刑、故殺の場合は無期徒刑とした。現行刑法ではこの区別を認めていない。
※続日本紀‐和銅元年(708)一月一一日・宣命「故殺人、謀殺人已殺、賊盗、常赦所免者、不赦限」 〔唐律‐賊盗〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

謀殺」の用語解説はコトバンクが提供しています。

謀殺の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation