@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

議会派【ぎかいは】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

議会派
ぎかいは
Statengezinde
議会党とも呼ばれる。オランダ (ネーデルラント) 連邦共和国時代にオランニェ党 (総督派) と対立し,分権主義を主張した政治的党派。都市の大商人層を中心に形成され,商業的利益を守るために,連邦・州議会を拠点として州主権,商業の自由を主張した。したがって,中央集権を推進しようとする総督およびオランニェ党が権力を握ることを警戒し,終始,総督の任命に反対し,総督を排除して無総督時代を実現した。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

議会派
ぎかいは
Parliamentarian
イギリスのピューリタン革命下の国王反対派。髪を短く刈り上げた人たちが多かったため、円頂党ラウンドヘッズRoundheads)とあだ名された。1641年「大諫議書(だいかんぎしょ)」の採択をめぐって長期議会が分裂した結果、議会派と王党派とが形成された。議会派は革命の進展にしたがってしだいに分裂し、厳格な教会規律を主張するが政治的には穏健な長老派、教会規律には寛容だが政治的にはより強硬な独立派、すべての人間の政治的平等を主張するレベラーズなどに分かれていった。第五王国派などの左翼諸党派も広義の議会派といってよい。しかし、クロムウェルの独裁のもとで独立派以外の党派がすべて排除されるに至ったため、長老派を中心として議会派の一部と王党派との和解が進み、王政復古の準備が整えられることになった。(書籍版 1985年)[小泉 徹]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社世界史事典 三訂版

議会派
ぎかいは
Parliamentarians
ピューリタン革命の際,議会を中心に活躍した革命派
ロンドンを拠点とした。近代的地主・ヨーマンなどの中産階級が主で,王党派打倒のにない手となった。

出典:旺文社世界史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
小豆畑和之 石井栄二 今泉博 仮屋園巌 津野田興一 三木健詞
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

議会派」の用語解説はコトバンクが提供しています。

議会派の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation