@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

議員の懲罰【ぎいんのちょうばつ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

議員の懲罰
ぎいんのちょうばつ
議院の自律権に基づき,院内の秩序を乱したり,院の名誉を傷つけた議員に対して各議院が課することのできる懲罰。通常,懲罰のための委員会で審査され,処分は議院の議決をもって行われる。また,懲罰動議はその行為のあった日から3日以内に衆議院では 40名以上,参議院では 20名以上の賛成があれば,提出することができる。種類としては警告登院停止,除名などがあるが,選挙で選ばれた議員の資格を議院が失わせることについては議論があり,その運用にあたっては,一般的には厳しい歯止めがかけられている。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

議員の懲罰」の用語解説はコトバンクが提供しています。

議員の懲罰の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation