@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

議案【ぎあん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

議案
ぎあん
広くはおよそ会議に付議される原案をいい,議会のような公的な会議の場合のみならず,株式会社の株主総会のような私的な会議の場合にも用いられる。しかし,通常は議会において審議され,議決を要すべき事柄。大別すると政府提出の議案と議員提出の議案とがあるが,アメリカやイギリスのように制度的には議員提出の議案のみを扱う国もある。日本の場合,前者には予算,条約,法律案,憲法第8条の規定に基づく議決案件,法律の規定に基づく議決案件・承認案件,予備費支出の事後承認,決算,議員逮捕許諾などがある。後者としては衆議院提出法律案,参議院提出法律案,両議院の議決を必要とする規定案,決議案,議院規則案,各議院の議決を必要とする規定案などがある。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

ぎ‐あん【議案】
会議で審議・決定するための原案。議事の対象となる案件。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ぎあん【議案】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

ぎあん【議案】
会議にかける草案。 -を提出する

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

議案
ぎあん
会議において、付議される案件をいう。国会においては、動議と区別して用いられるが、それは主として帝国議会時代からの慣例に従っているだけで、双方を区別する理論的基準があるわけではない。それによると、議案は両議院の議決を要する法律案、予算案のようなもののほか、一院だけの議決を要するにすぎない決議案などを含み、比較的実質的内容をもち、議決の対象となりうる形態のものに用いられることが多く、それ以外のものを動議といっている。議員が議案を発議するには、理由を付し、かつ一定数の議員の賛成者を必要とする(国会法56条)。一定数については衆議院では20人以上、参議院では10人以上。予算を伴うものや法律案の修正動議では衆議院50人以上、参議院20人以上(同法57条)。議案は、議院の会議で審議される前に、原則として委員会の審査を経なければならない(同法41条・56条の2)。[池田政章]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ぎ‐あん【議案】
〘名〙 会議で討論、議決するために提出する原案。
※西洋事情(1866‐70)〈福沢諭吉〉二「国議の員は政府より発したる議案の趣意を主張するの職介なれば」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

議案」の用語解説はコトバンクが提供しています。

議案の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation