@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

豊竹駒太夫(初代)【とよたけ こまたゆう】

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

豊竹駒太夫(初代) とよたけ-こまたゆう
?-1777 江戸時代中期の浄瑠璃(じょうるり)太夫。
大坂の人。義太夫節。豊竹肥前掾(ひぜんのじょう),豊竹越前少掾(えちぜんのしょうじょう)にまなぶ。享保(きょうほう)20年豊竹座に初出演。江戸肥前座にも出演した。美声と裏声で今日に駒太夫風としてつたわる。安永6年4月死去。通称は播磨屋(はりまや)弥三郎。

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

豊竹駒太夫(初代)」の用語解説はコトバンクが提供しています。

豊竹駒太夫(初代)の関連情報

関連キーワード

加藤美樹小糸佐七物蕪村ズーフ沼波弄山シェリダンハーキマーアメリカ独立革命史(年表)童子格子

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation