@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

財務会計【ざいむかいけい】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

財務会計
ざいむかいけい
financial accounting
企業会計の一領域で,企業を取巻く多くの利害関係者集団 (株主債権者,消費者,国家従業員) にして,企業の現状 (支払能力,収益性) を報告する財務諸表を作成するための計算領域。これに対して経営管理に資するため企業内部の管理者に情報を提供することを目的とするのが管理会計である。もっとも財務諸表による情報は経営者にとって他企業と経営内容の優劣を比較するうえで有力な情報ともなるため,この2つの会計領域の区分は必ずしも決定的なものではない。財務会計では過去の企業活動をありのまま測定報告することで,関係者間の利害調整と投資意思決定に資することを主目的とし,真実性,客観性,確実性,単一性などが重視される。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

ざいむ‐かいけい〔‐クワイケイ〕【財務会計】
企業などの組織が株主や債権者などの外部利害関係者に対して財務情報を提供することを目的として行う会計。報告手段として用いられる財務諸表は、開示情報の適正性を確保するため、金融商品取引法会社法などの法律や会計基準に基づいて作成される。外部報告会計。→税務会計管理会計

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

会計用語キーワード辞典

財務会計
企業を取り巻く不特定多数の利害関係者へ企業の財務状況を報告する目的を持ったのが財務会計。報告対象者が企業外部の利害者のため、外部報告会計と呼ばれることもある。利害関係者には競争相手・取引先・株式・債権者・従業員・近隣住民・税務局などがいます。

出典:(株)シクミカ:運営「会計用語キーワード辞典」

ナビゲート ビジネス基本用語集

財務会計
企業会計は、財務会計と管理会計とに区分される。財務会計とは、経営成績と財政状態を、会社外部の利害関係者(主に株主)や税務署に報告するためのもの。外部報告会計や制度会計とも呼ばれる。 決算時に、損益計算書PL)や貸借対照表(B/S)などの財務諸表を作成し、報告を行う。

出典:ナビゲート
Copyright (C) 1999 - 2010 Navigate, Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ざいむかいけい【財務会計 financial accounting】
企業外部の利害関係者の意思決定に役立てるために,企業の経済活動を固有な方法によって組織的・継続的に測定し,その結果を財務諸表によって報告する企業会計の機能領域。外部報告会計とも呼ばれ,内部報告会計としての管理会計と対置される。財務会計は,各種利害関係者のうち,株主や債権者のような資金拠出者を主たる報告対象としている。また,財務会計における固有な方法とは,複式簿記機構にもとづく期間損益計算にほかならない。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

ざいむかいけい【財務会計】
企業の経営成績や財政状態を外部に示すことを目的とする会計。企業会計原則に準拠して作成される。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

財務会計
ざいむかいけい
financial accounting
企業の外部利害関係者に対する財務報告を目的とした会計。企業会計は、大きく財務会計と管理会計に分けることができる。企業の外部利害関係者に対する財務報告を扱う会計が前者で、企業内部の経営者等のニーズに従って意思決定を行うための情報を提供する会計が後者であり、その重点に相違がある。よって、財務会計は外部報告会計ともよばれ、その手段として用いられるのが財務諸表とよばれる会計報告書である。
 このような外部公表用の情報を利用する主たるグループ(利害関係者)には、債権者や株主などの典型的な利用者(資金提供者)のほか、企業の社会性の高まりから消費者や地域住民等広域にわたる。また、課税目的で政府等も利用する。
 このような多くの企業の利害関係者に対する企業情報の伝達手段ゆえ、それを逆手にとって、経営者自らが情報の操作をして自社の状況をよくみせようとする、いわゆる粉飾決算が行われることがある。この利用の側面は情報の悪用にあたるのだが、そのようなことが生じないように会計基準のより厳格な設定と監査による情報の適正性の確保、企業自身のコンプライアンス(法令遵守)が不可欠となる。信頼される会計制度の構築がより有効な資金の最適配分のための前提となるからである。
 これに係る日本の会計制度としては、金融商品取引法会計、会社法会計、税務会計の三つがあることから、トライアングル体制とよばれる。[近田典行]
『飯野利夫著『財務会計論』3訂版(1993・同文舘出版) ▽佐藤信彦・河崎照行・齋藤真哉・柴健次・高須教夫・松本敏史編著『スタンダードテキスト 財務会計論1 基本論点編』第3版(2009・中央経済社)』

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ざいむ‐かいけい ‥クヮイケイ【財務会計】
〘名〙 企業の経営成績や財政状態を企業の出資者、利害関係者などに対して報告することを目的とする会計。経営内のための管理会計に対する。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

財務会計」の用語解説はコトバンクが提供しています。

財務会計の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation