@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

財界総本山【ざいかいそうほんざん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

財界総本山
ざいかいそうほんざん
財界あるいは財界人の中でも最も影響力のある限られた集団を意味し,日本では経団連を指す。諸外国にも同様な集団は存在し,アメリカのビジネス・ラウンドテーブル,イギリスイギリス産業連盟,さらに EUではヨーロッパ・ラウンドテーブルなどがそれに当たり,インナーサークルという呼び名もある。これらの指導的メンバーは重役兼任制,企業系列,株の持ち合いといったさまざまな企業間の結び付きや,各種の政府関係機関や諸団体の多くのポストを通じて濃密な人的ネットワークを築き,価値ある情報や政府の重要な意思決定へのアクセスと強力な社会的影響力の行使を可能にしている。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

財界総本山」の用語解説はコトバンクが提供しています。

財界総本山の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation