@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

貴重書【きちょうしょ】

図書館情報学用語辞典

貴重書
資料的に価値が高く,非常に高額であったり,希少性が高かったりする図書で,図書館において,一般資料とは区別して扱われる.多くは希書であり,保管に際して一般資料とは別置し,何らかの利用制限を設けることが多いが,貴重書の基準は図書館により異なる.写本,古い時代の刊本,インキュナブラ,18世紀以前に出版された米国の図書,主要文学書,初版本,豪華本,著者や名士の旧蔵書がその例としてあげられる.最近では,特別コレクションと呼ばれることも多い.

出典:図書館情報学用語辞典 第4版
©All Rights Reserved, Copyright Nihon Toshokan Joho Gakkai, 2013 編者:日本図書館情報学会用語辞典編集委員会 編
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

貴重書」の用語解説はコトバンクが提供しています。

貴重書の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation