@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

貸出制限【かしだしせいげん】

図書館情報学用語辞典

貸出制限
図書館は,同時に貸出を受けられる点数や期限に関し一般的な条件を定めるが,特定の資料や資料群に対してはその適用をせず利用を制限する場合がある.それを貸出制限という.具体的には,特定の資料を禁帯出資料とし貸出をしない,特定のカテゴリーの資料の貸出点数を制限する(新着雑誌は2冊までなど),あるいは貸出期間を短縮する(レファレンスブックは3日間など)などがある.貸出制限は,利用の公平性を確保したり図書館のレファレンス機能を確保するために行われるが,制限する資料が多くなると利用者にとってはかえって不便になるので,濫用は避けるべきである.

出典:図書館情報学用語辞典 第4版
©All Rights Reserved, Copyright Nihon Toshokan Joho Gakkai, 2013 編者:日本図書館情報学会用語辞典編集委員会 編
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

貸出制限」の用語解説はコトバンクが提供しています。

貸出制限の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation